ブログ

血は争えないですね~!

 

本日昼に妻から送られてきた写真。

 

 

小学校三年生の息子が
遂に野球をやるらしいです・・・

 

 

今日、小学校野球チームの
見学に行ったらしいですが、

指導者様のご好意で
体験、実践したみたいです。

 

 

スゴく楽しかったらしく
ヤル気満々ですって(笑)

 

 

 

実はうちの息子は、
一年生の時に友達と一緒に
サッカー教室に通っていましたが、

 

一年もたずケツをわり、
その後、空手をやろうとするが
体験に行くも怖じ気づいて
意気消沈してやらず。

 

 

 

 

で、幼稚園の頃から
野球を進めてきましたが、
やりたくないと。

 

 

 

私も野球を無理強いせずに
息子がやりたい事が
見つかるまで静観していました。

 

 

 

 

で、

 


何のスイッチが入ったのかは
謎ですが、

三年生になったら
野球をやる❗と息巻いてました。

 

 

 

実は私は幼少期からの勉強が出来ない
野球バカでした。

 

 

気合いと根性で
高校野球までやりました、

 

やはり学生時代にずっと
続けてきたという根底には
『野球が好き』というのが
あったからだと思います。

 

 

 

やろうと思った動機の中に
『好き』というのがあれば、
続けられると私は思っています。

 

 

 

今回息子がやりたい!と
言い出した事を尊重するし、

是非心の底から
野球を好きになってくれれば
嬉しいですね!

 

 

 

この先、楽しい事、嬉しい事、
嫌な事、辛い事、
いろいろあるでしょう!

 

 

 

これはスポーツ全般に
言える事だと思いますが、

 

 

上手くなる為の練習は
しんどくても辛くても
楽しいと思います。

 

 

が、

 

 

レベルが上がるに連れ、
勝つ為の練習になる時が
辛くなります!

 

 

 

息子よ!

 

 

まぁ、頑張って続けて下さい。

 

 

君のヤル気を尊重します!

 

 

 

将来、打てずに悔しがって
夜どうしバットを振る姿を
期待しています!

 

 

 

因みに私は小学生の時は
練習そこそこやってても、


ヒットだったら

いつでも打てていました!

 

 

その頃は天才やと
思っていたんです~が(笑)

 

 

血は争えないって事かも・・・

 

 

 

 

 

 

知らんけど・・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です