ブログ

真空調理ってご存知ですか?

 
神戸市灘区、阪神岩屋、フランス料理、

『たっぷりの野菜が抜群に美味しい・
フランス料理・ビストロ トナリャオ』
の小林です。




突然ですが
真空調理ってご存知ですか?



もしご存知なければ
ちょいとだけ説明しますね。





真空調理は1979年に
フランスでジョルジュ・プラリュと
言う人
フォアグラのテリーヌの調理のため
開発された調理法なんです。




料理は主に
「焼く」「蒸す」「煮る」ですが、
真空調理は第四の調理法とも
呼ばれています。






生あるいは焼き目をつけて
下処理を施した食材と調味液を
フィルム袋に入れて真空密封し、

温度管理の出来る調理器で
材料に応じた時間と
温度設定をして調理します。



最高でも100℃を超えることはありません!




加熱後には急速に冷却しないと
細菌が増殖して一発で食中毒がおこります(怖っ!)



日本では90分以内に3℃以下にすることが
ルールとして決められています。



冷却後、冷蔵庫保存、冷凍保存されたものは
必要に応じて湯煎や電子レンジ、
スチームコンベクションなどで再加熱して
手早く美味しく食べれるのでいいですよ~!


真空調理法は、別名“低温調理”とも呼ばれています。





ちょいとだけ説明と思ったんですが、
長くなりました、すみません。




で、実はトナリャオでも
真空調理をした料理を提供しています!



当店にはもう一人料理人?がいます。



スチームコンベクションです(笑)

 


このスチームコンベクションは
設定さえ間違わなければ
完璧に調理してくれます!




10人前でも100人前でも一気に同じ状態で
仕上げてくれる、大天才くんです!




私が若い頃勤務していたホテルの料理長が
真空調理の先駆者でした。



当時はまだまだ真空調理が
世に広がっていない時に
いろいろと学びました。



そして現在、
私が経験と知識を試行錯誤して
アレンジした『究極の真空調理』を
ちょこちょこと当店で提供しています!




この地域で究極の真空調理を
作れるのは私以外にいないと思います。





たぶん…





知らんけど…(笑)









で、

この『究極の真空調理』
食べたくないですか?





今、食べてみたい~!と思われたら
6月のトナリャオ賄い会に参加して下さい!

 



毎月恒例となった賄い会ですが、
今回は前菜からメインまで、
ほぼ真空調理した料理で楽しんで
頂きます!




それと参加者の方にはお酒の事で
ちょいとしたお願いがあります。


 
 
 
 
 


お酒の事も含めて
日時、詳細は先行予約として、
メルマガ会員様だけにお伝えします!


 
得をしても損は絶対にしない、
メルマガ会員登録はこちらから
どうぞ~!
↓↓↓↓↓↓
=====================

お得な情報やサービスを誰よりも
先にお伝えします!

登録はもちろん無料です!

『ビストロ トナリャオ』の
プレシィユーメルマガ会員登録は
こちらから!
↓↓↓↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMsenUg

======================

 


毎回、一期一会の出逢いもあり
参加者の皆様は楽しく大盛り上がりです!




当日は私のワケわからん
爆笑トーク特典付きです(笑)





それでは次回お知らせします!







今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました!




===============================

ホームページ:
http://www.tonaryao.com/sp/index.html

子煩悩シェフ小林の
facebookページ:https://www.facebook.com/profile.php?id=100008107603044

(FB友達申請大歓迎です(^-^)/)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です