ブログ

今の子供たちに大切な事

 

こんにちは。



イケメン坊主、
ビストロトナリャオの小林です。




昨日の定休日は、

このところ週末のお約束、
息子の野球見学に。
 




昨日は試合してました。




スタメン、
6番レフト小林くん背番号42(笑)
 
 






初めての左ピッチャーで
敢えなく三振・・・

2打席目には打てるように
打席の位置を教えたろーと
思ってたやさきに交代(苦笑)





ネット裏で観戦しながら
いろいろ見てました。





相手のチームは一球、一球、
監督からのサインで子供たちは動いてました。





ランナーでれば
まぁ、盗塁はエエとして、

やたらバントのサインが多いのと
スクイズもやってた・・・





小学校3、4年の野球でっせ。





明石商業ちゃうねんから(苦笑)




チームの指導者の方針があるので、
なんとも言えませんが、、、。








ここからは、
坊主のおっさんの持論と言うか独り言・・・







小学生の野球で、

勝利至上主義でいくか、
楽しさ重視主義でいくか。





これは、
ほぼ指導者の考えで決まる。





そして、何を?何処を?
目指すのかでチームスタイルが
決まってしまう。






私は今の小学生野球レベル、
ましてや頂点レベルも知らない。





息子たちのチームを見ていて
いつも思う。






この子たちはいつも楽しそうに
野球をやっている。





息子も毎週野球を楽しみに行っている。





まだ小3で、
ろくすっぽルールも知らない。



試合をしながら
ルールを覚えて行っている感じ。



試合をするとたいがいは
ラグビースコアぐらいで負け。




これで、いいか悪いかは、
指導者が考えればいいですが、、、。




思い出せば、

私の小学生の時のチームは
勝利至上主義。



チームの同級生で
30人くらいいました。



内野前進守備、中間守備、
バントシフト、等
今考えるとエライ難しい事やってましたね。




いっちょ前にブロックサイン
なんかもあったり。



試合でエラーしたら即交代。

チャンスで凡打したら交代。

サインミスしたら交代。



まぁ、なんせ人間が多かったから、、、。



そしてこの時は能力のある子たちが
多かった。




代わりの選手はいくらでも
いたと言う事です。





私の野球の入り口が
これだったので、

これが野球かぁ~、
こりゃ、ちゃんとせなアカンな、
ぐらいに思ってました。




ですが、

バントのサイン出ても
分からんふりして
勝手に打ってやった事もあります(笑)




だって俺、打てるもん!



バントしたくないし、俺、打つもん!



結果、ヒットを打ってランナー返して
得点入っても、




昔の指導者は言う事聞かないこんな奴、
そっこー交代・・・





そして、
怒られるおまけ付き(笑)



野球は相手より一点でも多く得点したら
勝つスポーツなのに、



タイムリー打ってランナー返したのに
何で怒られなアカンねん、、、。



と、ガキんちょなりに思ってました。





なんせ勉強出来ない
単純なアホだったので(笑笑)





この時代は今のように
複雑な規制が少なかったようで、

得点する為、勝利する為に、
いろいろとよろしくない野球も学びました。




バントするぞ!と見せかけては
スイングに切り替えて
来たボールにではなく、

キャッチャーのミットにバットを当てにいく。



これって打撃妨害になり
無条件でランナーに出れるんです。



それとか、


バント後に、わざとホームベース上に
バットを置いて一塁へ走る、



こんな事するだけで、
キャッチャーからの指示、動作が遅れる。



野球の守備の指示は
殆どキャッチャーからですから、、、。





今、振り返ると
こんな事してても面白くないんですよね~。





試合に勝ってもそんなに嬉しくない。





自分がミスして交代した試合に
勝っても嬉しくないし。








指示通りの試合をして勝っても
いつの間にか嬉しくなくなってくるんです。





勝つ為に練習をしているので
勝つのが当たり前。





負けると、悔しい。





けれど勝っても嬉しくない、

野球やってても
最終的には悔しさしか
残ってないやないか~い(苦笑)





ですが、

決して勝利至上主義が間違いではないと
思っています。





勝利至上主義でも
チームそれぞれの形があると言う事です。



小学生の子供相手に指導するって事は
やはり指導者、大人の考え方、思想、思考で
決まります。



て、事は極端に言えば、



子供たちの基礎的な考え方や姿勢を
これに携わった大人が決めてしまう事に
なるかも知れないのです。





私は息子と野球の話はあまりしません。



息子から聞かれた時には話をします。




息子からバントの話は出てきません。





なぜなら、
まだ監督、コーチから教えてもらってないので(笑)







この前、

『どうすれば打てるん?』と
聞かれました。





小学生に、あーだこーだと
言っても頭に入らないと
思うので、

校舎の窓ガラス狙って
思いっきり振れ!と、(笑)





野球は点取りゲーム、

競った試合でも何でも
ないんやから

スクイズなんかで
ちまちま点とるより、

やっぱり、
ガンガン打った方が断然楽しい!





バントなんて高校ぐらいから
本気でやったらエエがな、、、。





押せ押せドンドン、
みんなで打って打って
繋いで繋いで点を取ろうぜ~!





そして、

相手の攻撃をみんなで
凌いで凌いで守ろうぜ~!





今、

息子は現在の
野球を楽しんでいます。




なので、

私の経験した事は大昔のお話。



私が、いっちょかみして息子に、




パパの時は、どうたらこうたら、、、



野球はどうたらこうたら、、、



バッテングはこうやって、あーやって、、、




ゴロは姿勢をどうのこうの、、、





これって今の子供にとって、
鬱陶しくないですか?(苦笑)




これは親の、大人の、
押し付け教育と同じだと私は思ってます。





野球に限らず、仕事でもそう、
過去の経験は今現在のスピード社会では
古い情報なんです。








一昔より現在は目まぐるしい
スピードで変わって行ってます。




なので、

私の経験してきた事は只の思い出。



もう古いんです(笑)






そして世の中の変化が激早なので、
古い情報な退化していきます。



いわばもう化石と同じ。





私は今を生きていて常に思っている事は、




『子供は親の言う事は聞くな!』です。




これからの子供たちは
自分で考え、感じて、経験して、

子供が自分で切り開いた道を、
自分で決める人生にしなければなりません。





これを見て、は??と、
思った方いるかもですね、、、。





先ほども言ったように、
私たちの子供時代の5年、10年より

今の5年、10年の世の中のスピードが
倍以上に進んで行ってます。



信じられないくらい激早です(汗)




今から10年後、いや、5年後の社会が
どうなっているか分かりますか?




これって、実は誰にも分かりません(苦笑)








世の中の一部の賢い人たちが造りあげた世界に
私たちは生きているんです。






これは誰にも止める事は出来ません。




仕方のない事です。







て、事はこのスピード社会の流れに
ついていかないといけません。




私たち親の経験してきた事、

更には私たちの親が経験してきた事を基に
私たちは教えられ育ったと思います。




これって、賞味期限切れのヨーグルトを
食べなさいと今、自分の子供に言っているのと
同じです。




ツラいですね(苦笑)




私たち親は、自分の生きて来た経験や情報は
これからを生きる子供たちにとって、
間違いを押し付けてるだけです。




今は知りたい情報があれば
スマホ一つあれば直ぐに手に入ります。


ですが、ガセやウソも沢山入ってきます。




親として大切な事は、自分の常識を捨てる!

沢山のアンテナをはって
必要な情報を自分で取りにいく!掴み続ける!




そして、


どれが真実か、自分にはどれが必要か、
子供たちには何が大切か、必要か、



これからは私たち親も過去の常識にとらわれず
アップデートです!






まぁ、いつも以上に
いろいろと書きましたが、


ここまで読んで頂いた方の中には、


何、言ってるねん!




んな訳ないやろ、大丈夫、大丈夫、

ちゃんと真面目に勉強して
いい学校に入って就職して

普通に月給貰って、保証もあって、
真面目に普通に生きて行けば大丈夫!





と、思われているかも知れません。




この考え方に私は否定しません。



決して間違いとも思いません。





今は、、、。





ですが、





今より、もっともっと世の中が変化して行く。



変化するという事は、
この先、全く違う世の中になる可能性が
大きいと、、、。




人、それぞれに考え方や、思想、
子供に対しての想いがあります。



他人にはそれぞれに正義があるので、、、。







で、結論です(笑)








親となった今、私の経験、情報は化石と同じ。


現在には必要なし。



そして、


親もアップデートしながら
子供たちと一緒に成長して行く。




途中、間違えたり、失敗しても、
そのつど、インプットしてさらに
アップデートする。






こんな感じで楽~に生きるほうが、
肩こらなくていいかもです(笑)





老後が、、、とか、


お金が、、、とか、


保証が、、、とか、


こんな心配や不安、
気持ちはスゴく分かります。




あなたは今から何年、生きますか?



いつ死ぬか知っていますか?




今は分からないですよね?




いつまで生きるか自分の寿命なんて
分かりませんよね?




この先どうなるか分からない恐怖に
ビクビクせず、

今を楽しみましょう!



そして、何か事が起こった時に考えましょう!


スーパーピンチの時は必ず
人が助けてくれます。




力を貸してくれます。




大切なのは、人、人、人、です!





なので、これからは
人との信頼関係をつくりましょう!







そして、結論その2













息子よ・・・





とにかく野球を楽しめ!!!








はい、

長い、長~~~~い!独り言でした(笑)









今週も頑張って行きましょう!




本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございます!



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です