ブログ

失敗とは・・・

天才イケメン坊主
ビストロトナリャオの小林です。





忘れないうちに文章にしようと思いました。




先週末の定休日に起こった出来事で
私が感じた事をお話します。






参考になればと思います。





現在、小学生のお子さんがおられる方は
なお参考にして頂けるといいかもです。








で、


定休日の午前、
毎年この時期に行われるロードレースに
小3の息子が出場するので引率として
付いて行きました。






ろくすっぽウォーミングアップせず
ロードレースをスタートした息子、、、





10数人でのスタート直後の
ワシャワシャ団子状態から、

5~60メートル付近で
誰かがコケていたのを発見、、、







あー、あー、かわいそうに。




と、



思いながら見てみると、、、







うちの息子が
コケてるやないか~い(笑)







スタートしてからそっこーのリタイア、、、




あっという間に逆方向にゴ~ル(爆笑)






アゴすり剥いて手袋も破れて、


泣きながら、

もう二度とロードレースは出ーへん!と、戦意喪失。




私は、笑いを抑えながら
まー、まー、そう言わんと
こんな事ぐらい大したことないがなぁ~、と。




けれど息子は、すこぶって凹み気味、、、




聞くと、俺はいつも、いつも、
こんな感じになってしまうからイヤや、、、と。




実は我が息子は、よくこんな感じのイレギュラー事故?に
遭遇する事が多いのです。



この春から始めた野球では、
基礎練習中にボールが目に直撃したり、



なかなか筋がいいと期待されて、
サードの練習をさせられたら
極度の緊張で気分が悪くなりリタイア、



夏休みの練習では一人だけ熱中症気味になり
リタイア、



そして、サードに慣れた頃に
打球が顔面に当たり鼻血ブーになり
リタイア、、、




妻と夕飯の事でケンカして、
意地になりその日の夕飯と次の日の朝食を食べずに
学校に行って三時間目くらいに空腹で意識朦朧となり
給食をあわてて駆け込んで食べた後、
胃の中がビックリして嘔吐、、、


そして妻が学校まで迎えに行く結末(笑)、、、と。







まぁ、何かと学校でも野球チームの中でも
違う意味で目立っている息子(笑)







息子からすれば、今までのいろんな事が
積み重なり、そして今回転倒した事で
心が折れそうになっていたんだと思います。




『何でいつも、こんな事になるんやろ、、、』



『失敗してばっかりで、もういやや、、、』






息子が、ボソッと口にした言葉、、、





私にはスゴく分かります。




息子の言葉少なの思いは伝わりました。




それは親子だからと言うのもありますが、
私の小学生の頃とそっくりだからです。



てか、私の方がもっと酷く、
どんくさかったんですが、、、(苦笑)




ただ息子はと言うか、男の子は基本、
調子ノリです。



私も超がつく調子ノリでした(笑)



なので、私も何度か息子のようにコケて
恥かきました。


周りからは笑い者に、その頃の先生や大人には
コケた結果に対して気をつけなアカンやろ~と、
こバカにしたように言われたり。



私は勉強嫌いで成績も悪いこの時代では
劣等生でしたが、


違う脳ミソは大人でした(笑)



『コケて何がアカンねん!』


『気をつけろって後から言うんやったら
走る前に説明せーや!』


『いつも俺が何かやらかした時だけ
嬉しそうに怒りに来やがって、
お前ら大人はアホばっかりや!』



と、腹の中で思ってました。





生意気でしょ~(笑)




ざっくり説明しますが、
近所の親たちは私と遊ぶなと
言ってました、


母親はいつも私に怒っていました、


先生までも小林と遊んでいたら
アホになると皆の前で公言された事もあります。




今の時代では大問題ですよね~(笑)




喉元過ぎればなんちゃらで
今となってはどうでもいいですが、、、









で、何が言いたいかというと、



昔、私がコケた事や今回息子がコケた事は
失敗ではないと言う事です。

 





確かにスタート直ぐにコケてのリタイア、
ロードレースに完走しなかった事に対しては
失敗と表現できるかも知れません。




ですが今回10数人いた中で息子だけが
コケると言う貴重な経験ができたんです。



息子に聞くと、
こないして、こないなってコケた、、、と。




もうケガするのはダメだから
ロードレースは出ないでおこうね~、、、と、
言うのか、





じゃあ、今度はこないして、
こないなってコケんようにすればいいやん、、、と、
言うのか、




どちらが正しいとはないですが、
ケガをするからもうやらないとなると
今回の経験は失敗になります。




日本人は、

失敗は恥だ!恥ずかしい事だ!




みたいなイメージがありませんか?





失敗したらバカにされる。


失敗するぐらいだったら何もしない方がマシ。





と子供の頃思っていませんでしたか?






ですが、

何気なく私たち大人は子供たちに
失敗してもいいから頑張れ、、、と、
言ってませんか?




これって今現在、大人になっているから
言えるんですよね。





ですが、子供たちは失敗したくないから
ほとんどの子は頑張れないんです。




失敗すれば恥ずかしいと思っているからです。




それはなぜか?



私たち大人が知らず知らずに
こんな環境にしているからだと思います。








大人は、『失敗=経験=将来役立つ』


てな感じに思ってますよね?



でも子供はモヤモヤ~とまだまだ先の
自分が大人になった姿なんて想像出来ません。




あなたも子供の頃、
自分の今の大人像を想像出来てましたか?(笑)








今の子供たちは私たちの子供の頃より
情報が溢れています。


ぐるりと見渡すだけで情報が入ってきます。



小学生でも知りたい事があれば、
オッケーグーグルと言えば教えてくれます(笑)




私たちが子供の頃より
今の子供たちの方が理解力がスゴくあります。




それを今の親や大人が理解する事が
先かも知れません。






なので、

今の子供たちにこう言ってあげて下さい。






=============================
失敗は恥ずかしい事ではない!

1つの失敗は成功に1つ近くなった!
=============================



失敗すればするほど成功するぞー!

失敗にびびってチャレンジしてない奴らを
逆に笑ってやれ!

くらいに気を楽にもった方がいいです。





今回コケて凹んでた息子には、
こんな事は普通に大人の世界でもよくある事だと
説明しました。



テレビでのマラソン中継でもスタート直後に
転倒シーンありますよね、


F1レースでもスタート直後のクラッシュとか、
競馬でもジョッキーが振り落とされたり、、、






子供には親や大人には言いたくない
自分の中で処理する感情があります。



それはそれでいいのですが、

親や大人は子供に対して、
事が起こった時には
すぐに答えを求めないほうがいいです。




子供は親や大人の言う事を聞いていないようで、
ちゃんと聞いています。


理解もちゃんとしています。


頭の中でまとまってないだけで
ちゃんと考えて理解しようとします。



いずれ子供自身が答えを出します。




いや、いや~、うちの子は、、、と、
今思われたら、



少しでもいいのでお子さんを信じてあげて下さい!




そして失敗を失敗で終わらせたら
ただ単に面白くないだけ。



失敗をどう生かすかが大切です。



失敗を生かすから失敗する意味があるんです!




なので、
子供たちの背中をちょっとだけ押すくらいの
アドバイスをしてあげて下さいね。




ちょっと押すくらいがいいんです。


必ず子供はしっかりと答えを見つけ出しますから、、、













子供にとってたくさんの失敗が、
人生の武器となり盾になります。




そして、
たくさんの失敗を繰り返し経験した事が、
鎧となって人生のピンチから守ってくれるのです。






その結果、




おっさんになった老眼の
今の私は無敵なのです、、、












知らんけど(笑)










本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!


 

 

 

神戸市灘区フランス料理

神戸市灘区フレンチ

神戸市灘区おはしで食べるフランス料理

神戸市灘区阪神岩屋フランス料理

神戸灘岩屋フランス料理

神戸灘岩屋フレンチ

神戸灘岩屋ランチ

神戸灘岩屋ディナー

神戸灘岩屋女子会

神戸灘岩屋宴会

兵庫県立美術館、王子動物園近く

JR灘駅近く約5分、阪神岩屋駅すぐ約2分、

『たっぷりの兵庫県有機野菜が抜群に美味しい・おはしで食べるフランス料理・ビストロトナリャオ』

 副業をお考えの方は
こちらを参考にして下さい!
↓↓↓↓
https://ex-pa.jp/et/wzz/1r


#ビストロトナリャオ#トナリャオ#トナリャオ映え#神戸ディナー#神戸#神戸女子会#神戸フォトジェニック写真#神戸フォトジェニック料理#神戸フランス料理#灘フランス料理#灘フレンチ#神戸フレンチ#灘駅#岩屋駅#兵庫県立美術館#王子動物園#JR灘駅近く#阪神岩屋駅すぐ#BistroTonaRyao#美味しい物大好き

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です