ブログ

餅つき

神戸市灘、岩屋の隠れ家、フランス料理、ビストロトナリャオの小林です。
http://www.tonaryao.com/

 

先週末に私の実家の自治会が餅つきを催すということで子供たちを連れて行って来ました。

私の幼少期、餅つきはお正月に田舎で木の杵と臼でペッタンペッタンと当たり前のようにやっていましたけど今の時代はなかなか経験出来ませんね・・・

 

親として子供たちにどうしても餅つきを経験させてあげたかったので朝早起きして実家へ。

 

朝早くから自治会の方々が餅米を蒸してもう早速始まっている!

 

こんな感じで薪で火をおこして蒸している・・・
f:id:tonaryaori:20160114210959j:plain

長女が、
「つきたてのお餅に大根おろしと醤油で食べたいー!」
真ん中のゴンタくんは、
「俺はきな粉ー!」
次女のチビも、
「あっしもたーたい!」

 

普通の白いお餅つくのかと思っていたが、よもぎを入れた物や干し海老、青海苔と色つきの餅ばかり作られてるので子供たちも退屈していた時に、私の同級生のお父さんが来て、

「おー小林くん!久し振りやなぁ!カワイイお子さん連れて帰ってきたんかぁー!」

いやー、ご無沙汰です!ってな事を言いながら話していると、

「おっちゃんらも年寄りやから、いっちょう餅ついてくれへんか?」

 

・・・いや、僕無理です。もう若くないんで(苦笑)

 

「何ゆっとんねん!まだまだ若いやん!昔は結構ガンガンかっ飛ばしてたやんか!!」

 

・・・いや、僕今張り切ると二、三日後にえらいことになるんで(苦笑)

 

長女が「パパ~お餅つくの見たい!」

・・・いや、やめとく(苦笑)

 

ゴンタくんも「パパ~昔さすがやったんやろ!」

・・・いや、さすがやったんやけど、さすがでは無いときもあるねん(苦笑)

 

チビ、「パパ~お餅たーたい!」

・・・(苦笑)

 

学生の頃は腹筋がタイガーマスクみたいになってた時もあった!
明石球場は広いから無理やけど尼崎記念球場や高砂球場やったらレフトスタンドに放り込むぐらいのパワーはあった!

 

・・・けど、今は無理(苦笑)

 

ホンマのホンマに勘弁して下さいと泣きをいれて難を逃れました。

 

その代わりに子供たちが、
f:id:tonaryaori:20160114211153j:plain

打つべし!
f:id:tonaryaori:20160114211252j:plain

打つべし!

f:id:tonaryaori:20160114211507j:plain
それから、昔からよく知っているおばちゃんが来て集会所で一緒にお餅丸めませんかと言われたので参加することに。

そこには10名くらいの婦人方と数名のチビッコたちもいて、うちの子供たちも仲間入りお餅を丸めだす。

長女は真面目にやっているが、問題はゴンタくんと次女のチビ。

ゴンタくんはお餅こねくりまわし、
「パパ~見て!見て!こっちがティラノサウルスでこっちがブラキオサウルス!!」

粘土細工ちゃうし・・・
てか、これ誰が食べるねん(苦笑)

次女チビ、
砂場で遊ぶみたいに両手で粉を集めては投げ散らかし、そこら辺り構わず触りまくり気がつけば私の黒い◯ニクロの上着が小さい白いもみじだらけ・・・(苦笑)
f:id:tonaryaori:20160114211403j:plain

ある婦人が、
「誰かと思ったら小林くん?いつの間にか子供三人もいてるんやぁ」

あ~、そうなんです。嫁と仲良くしてたら子供三人もできましたわ~!ハハハ~(笑)
と、軽~く話したら

「え?小林くんてこんな事言う子やったの~?ホホホ~(笑)」

 

はて?・・・この人は誰やろ?考えて思い出そうにも全然覚えてへん。

 

まぁエエか(苦笑)

 

この時は殆ど苦笑いばかりでしたが、子供たちがお餅つきを経験出来たのでよしとしよう!

 

それはそうと、ティラノサウルスブラキオサウルスの餅はどないなったんやろ?・・・(苦笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です