ブログ

潮干狩り

週末の脱出家族タイムのこの日は潮干狩りに行きました。

 

独身の時からだいたいこの時期に来ていて、かれこれ潮干狩り歴約35年!!(笑)

 

この日は晴天で干潮時が16時予定なので昼過ぎぐらいに現地に到着。

 

ところが・・・

f:id:tonaryaori:20160611105330j:plain

 

ぎゃ〰❗メチャ人多い〰❗座る場所ないし〰❗メチャクチャ暑い〰❗

 

この炎天下、子供たちが熱中症になったらかなわんなぁと思っていたその時・・・

 

日陰の場所に居られたご家族の方が帰るので、この場所使って下さいとお声掛け頂く。

 

ありがとうございます❗ありがとうございます❗

 

いや~助かった~(笑)

 

日頃の行いが良いので・・・(笑)

 

じゃなく、小さい子供たちを見かねてやと思うなぁ・・・(苦笑)

 

これから私も自然に人にやさしく出来る人間になろう❗

f:id:tonaryaori:20160614115444j:plain

 

昼御飯食べて着替えも終わり日焼け止め塗って、さぁとりに行くぞー!!

 

「潮干狩り歴35年の腕前見せたるで~!!パパに付いて来ぉ~い!!(笑)」

 

さぁ、この時はまだいいがこれから夢中になると知らず知らず長時間の内野守備ノック姿勢で筋肉痛確定!!(苦笑)

 

妻、子供たちも夢中でとり続けて・・・
気が付けば結構な量に。

 

そんな中、ハマグリをゲット!!

 

姉弟でどっちが食べるかでケンカ始めだす(苦笑)

 

そして、奇跡的にハマグリもう1個ゲット!!

 

そして、めでたくケンカ終わる・・・(笑)

 

ん?・・・うちは3兄妹・・・

 

でも末っ子はまだ2歳でハマグリ分かってないし、気付かれないようにそっとしておこう・・・(苦笑)

 

大量のアサリとハマグリ2個を持って帰宅。

 

ここからが大変。
砂を吐かすのが至難の業・・・

一晩塩水の中に釘入れて濡れ新聞かけて・・・
みたいな事しても砂は結構残っている。

 

私のやり方は50℃のお湯に入れて待つこと10分。
砂が底に溜まるので静かにアサリだけを取り出し水洗いする。

それを5回くらい繰り返す。

 

それでも全ての砂は取り除けないけど・・・

 

まぁ手間ですわぁ・・・(苦笑)

 

翌日、ワイン蒸しにして1個づつ殻から身を取り出しそれを何回も水洗いして砂を取り除くとカスカスの味もそっけもないゴムの様な食感のアサリの出来上がり・・・(苦笑)

 

ちゃんと蒸した時に出るアサリ汁と共にクラムチャウダーとアサリと塩昆布の和風スパゲティを作りアサリを満喫!!

 

もう当分アサリ要らん・・・

 

姉弟が一人一殺で食べたハマグリの感想は?

 

・・・う~ん??

 

らしい・・・(苦笑)

 

こうして恒例の潮干狩りが終わりました。

 

今回は子供たちがアサリとハマグリの違いを知っただけでも良かった。
高い授業料やったけど・・・

 

子供たちよ!

 

パパはこれからも体力、気力が続く限りいろんな所に連れて行ったるからなぁー(笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です