ブログ

【兵庫県の生産者支援します】

 

【遂に発表!口止め解禁!!!】


こんにちは。


神戸市灘区阪神岩屋
お箸で食べるフランス料理
ビストロトナリャオの小林です。

 






お待たせしました。



私には、
どうしてもやりたい事があります。

 




それは、、、


【兵庫県うまいもん生産者支援】です!!
 




そうなると、
やりたくて止まらなくなるのが、
私の悪いクセです。
 

 





ここ、2カ月間は、
テイクアウト料理をやる傍ら、


今回使用する2つの食材を
何度も続けて食べていました、笑
 




それほど、こだわりました!
というか、使いたかった のです!!
 


そうこうしているうちに
ビストロトナリャオは、
今月の15日で、6周年を
迎える事ができました。
 




これも一重に、
トナリャオに来店されたお客様からの

日頃の応援の
おかげと心から感謝しております。
 




ありがとうございます。
 




そこで、その前に、
ずっと前から、
どうしても使用したい
「2つの食材」がありました!
 




トナリャオでも
初めてテイクアウト料理で
チャレンジして来ました。
 




感動をお届けして、
少しでもお客様が


笑顔に…
健康に…
幸せに…


なって頂けたらと思って
この間、やり続けてきました。
 




なので、やりたいことは
たくさんあり、尽きないんです!
 




何でもチャレンジするのが好きな
私ですが、流石に、 小さな個人飲食店で
出来る事を、考えてしまいます。


そうすると、なかなか、
違うジャンルに、
一歩踏み出せない物です。


お客様に美味しくて、
価値があるとわかっていながら
勝手に自分にブレーキをかけていました。


最初で最後でもいいので、
今回だけでも、作りたいと思います。
 




これまでのフランス料理では、
考えられない、


日本人の馴染みのあるモノを使い
メニューを考えた、


まさに「進化」です。
 
 




今回のコースメニューには、
食べやすさと遊び心を入れました。




では、
簡単にコース料理のメニューです。




=========================


【兵庫県うまいもん生産者支援コース】


(前菜)
◆淡路島サクラマスの昆布〆カルパッチョ、
柚子胡椒マヨネーズ&兵庫県有機野菜


 
 
(スープ)
◆兵庫県有機カボチャとトマトのクリームスープ


 
(肉料理1)
◆兵庫県養父市八鹿町 幻の豚
『小田垣さんの八鹿豚』バラ肉、
黄金の角煮カレー風味
 
(肉料理2)
◆兵庫県養父市八鹿町 幻の豚
『小田垣さんの八鹿豚』ロース肉、
ポークストロガノフ

 

 


(デザート)
◆ミルクレープ、 ミックスベリーソース
 
◆パン
 
◆コーヒー又は紅茶
=====================


前菜の淡路島サクラマスですが、
食通に好まれ料亭で珍重される高級魚。


淡路島では幻の高級魚とされているんです!


ですが今回のコロナ騒動で
大口注文のあったホテルや飲食店の
自粛でサクラマスが出荷されず
現在、大量に行き場を失っている状態。


本来は毎年、大口のホテルなどに出荷するために
1年かけて育てていたサクラマス。


行き場がなければ
泣く泣く廃棄らしいんです、涙




それを聞いて私も協力出来ればと
思い前菜メニューにしました。


淡路島のキレイな清流で養殖された
淡路島サクラマスは川魚特有の寄生虫の
心配がありません。




なので、昆布の風味を付けた
カルパッチョで美味しく食べて下さい!








で、次に、
今回のダブルメイン料理食材でもある


幻の豚『小田垣さんの八鹿豚』は
兵庫県養父市にその養豚場はあります。


世界でたった一軒
2012年以降、養豚農家小田垣さんのところでしか
この『八鹿豚』は生産されていません。




そんな『八鹿豚』も相次ぐキャンセルで
出荷する予定だった豚肉がソーセージなどの加工品も
すべて在庫になってしまい廃棄になってしまうなど
大打撃を受けていると聞きました、涙






豚の成長ももちろん止めることが出来ず
どんどん在庫が増えるばかり、、、


これが続けば、世界で一軒しかない養豚場が
『八鹿豚』がこの世からなくなってしまう、、、




そんな『八鹿豚』を応援したい!!


少しでも消費を増やし、頑張ってもらいたい!!


なので、今回はバラ肉とロース肉を
使った料理を食べてもらい、
多くの方に『八鹿豚』を知ってもらえればと
思いました。




『バラ肉』はお箸で切れるほど柔らかく
とろっとろに、そして食欲そそる


7種類のスパイスを配合した
贅沢なカレーソースにしたいと思います。




口の中に入れた瞬間に
甘い磯の香り、その後に来る濃厚な旨味


これだけでもたまりません。笑
贅沢の極みです!






そして次は『 ロース肉』


普通にステーキとして
提供しても面白くないですよね?


それに 他の豚肉と並べて食べ比べでも
しないと違いが分かりません。








なので、 ここで遊び心を。


本来は牛肉で作るストロガノフを
『八鹿豚ロース肉』でやってしまいます!


ロースは 加熱し過ぎると
硬くなってしまいますが、
私は天才なので豚肉を柔らかく仕上げる
事が出来てしまいます、笑




赤ワイン香る特製のデミグラスソースで
軽く煮込み、柔らかく仕上げたポークストロガノフ。


残ったソースをパンをつけて
お皿をキレイにすると同時に
ワインが何杯でも飲めてしまいますよ~。
 


是非とも、食べて下さい。
贅沢の極みです!



まだまだ、説明したい事は
ありますが、長くなるので、
今回はこれくらいで、笑






どうですか???
食べたいですか???


今回は、
あなただけのメニューです。








お値段ですが、


どうしましょう?
一般的な飲食店の原価で考えて
しまうと、、、




あと、
食材費でスルーできないのが送料。




トータル原価から計算すると
コース料金として8000円は、
最低でも頂きたいです。


が、今回は、私の
半分わがままで作っていますので、


どうしましょう?
 


開業6周年として、
感謝を込めて


6000円にします!






それも、
数量限定とさせて頂きます。
 




でも、
なんか、スッキリしませんね!


私らしく無いような
気がして来ました。
 




勢いがないというか、
ちょこっと普通というか…?
 




わかりました。




【5000円】でいきます。

その代わりに当店のメルマガ登録された方のみとさせてもらいます。

 

メルマガ登録は無料です!

登録はご来店されてからでオッケー!!

 

既にメルマガ会員の方は

5000円(税別)でのご案内ですのでご安心を。

 


今回はこれで、許して下さい!!!


 
そして、
1日2組様限定での
先着50組様でお許し下さい。


※他のクーポン等併用不可

 




販売期間ですが、
6/1(月)から6/30(火)までのディナータイム。




===
完全予約制
===
です。


なので、
「食べてみたい!」
という方は、


お電話で
『○日に生産者支援コースを○人で
予約したいのですが』
とお伝え下さい。
078-801-2366




1日2組【50組様限定!!】
先着順で、
人数に達し次第終了となります。




メール又はFacebookメッセージでは
24時間ご予約承ります。


 


最後に、まとめて、もう一度、
--------
●今までにない、
こだわり食材を使って…


●兵庫県うまいもん生産者支援での
幻の2つの食材…


 
●6/1(月)~6/30(火)!

●1日限定 2組 50組様のみ!
 
●予約者限定!078-801-2366
 
●先着順!
 
●トナリャオメルマガVIP会員様 限定!


●これを逃すともう食べられないかも…
 
そんな
【兵庫県うまいもん生産者支援コース】です!
---------
 
私のわがままを
是非とも
味わって、
幸せを感じて下さい。




 
では、今日も一日、
笑顔で、
幸せに、
一緒に頑張っていきましょう!!








本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました!




ビストロ トナリャオ 主(あるじ)




★このメールに返信すると直接
小林にメールが届きます。


メッセージや質問などいただけると
嬉しいです(^^)


私は誉められて伸びるタイプなので
誹謗中傷意見はご遠慮下さい、苦笑


※24時間以内に必ず返信いたします!


『ビストロ トナリャオ』の
プレシィユーVIP会員登録は
こちらから!
↓↓↓↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMsenUg







============================


5月15日で開業6周年!


これまでご贔屓にご来店
ありがとうございます!


こちらからもあなたを
面白く楽しませるお店であり続ける為、


ビストロトナリャオ
オーナーシェフ小林を応援するでー!






『応援投げ銭』


ご支援頂いた応援投げ銭は300円~。


金額はご無理なく、あなたのお気持ちで結構です。


トナリャオでの
イベント等で全てお客様に還元します。




『応援投げ銭』はこちらから。
↓↓↓
【トナリャオstore】
https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=tonaryaori&follow=true




=============================


【住所】 神戸市灘区岩屋北町4-4-9


【予約TEL】078-801-2366


【メール】 tonaryaori@gmail.com


【発行責任者】 
   『たっぷりの野菜が抜群に美味しい・
       ビストロ トナリャオ』
     オーナーシェフ 小林賢史




【ランチ】12:00~13:30(L.O.)
◆前日までの要予約


【ディナー】18:00~22:00(L.O.)
◆定休日:日曜(不定休、イベント等で臨時営業日有り)






【ホームページ】
http://www.tonaryao.com/sp/index.html




【嬉しいお客様の声】
https://www.tonaryao.com/blog/?p=1076








【子煩悩シェフ小林のfacebookページ】
FB友達リクエスト大歓迎です?FB友達リクエスト大歓迎です?https://www.facebook.com/profile.php?id=100008107603044






【トナリャオYouTubeチャンネル】
チャンネル登録されると初回登録特典として
お食事代金5%OFF
https://www.youtube.com/channel/UCN6oQlyiLZ6HsVhLmF9zp7w






【トナリャオ子煩悩シェフInstagram】
フォローしていただけると
もろ手をあげて喜びます、笑
https://www.instagram.com/kenshikobayashitonaryao/

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事検索

カテゴリ一覧