ブログ

【なんてもったいないんだ!!!】

【なんてもったいないんだ!!!】

こんにちは。

神戸市灘区阪神岩屋

お箸で食べるフランス料理

ビストロトナリャオの小林です。

 

昨日、自宅ポストに投函された

チラシをみて
私は 叫びたくなりました。


 

近所のジムのチラシなのですが
書いてあった内容は…
   
・新春 特価!
・弊社史上、最大のキャンペーン!
・レッスン選び放題!
・今なら5%OFF!
 
などなど…

よく見かける一般的な内容だと思いますが、
実はこれ、ものすごくもったいないことをしているのです…
 
一体 それは何なのか、
あなたは わかりますか?

 
.
.
.
.
. 
.
.
.
.
.
.
.
 
それは、、、
 
「5%OFF」という表現をしてしまっていること。

 

たしかに お店としては、
創業史上 最大の割引なのかもしれません。

けれど、悲しいことに世の消費者の多くは
「5%オフ」に慣れてしまっているのです。


では 10%、15%まで
頑張らないとダメなのか…?


いいえ、そんなことはありません。

 

 
過去、ANAでは
こんなキャンペーンが実施されました。
   

 
全路線全便50人に1人が抽選で無料!



「スゴイ!」
「太っ腹!」
「どうせ飛行機に乗るならANAにしよう」

と話題になり ANAの人気は急上昇しました。


お客さんを無料にするなんて、

そんな余裕ないよ。
ANAだからできたんでしょう?

 



そう思ったあなた、
本当にそうでしょうか?

実際に計算してみます。


50人の顧客で1人平均1万円だとすると
50万円の売上に対して1万円分無料にするということです。


50万円に対する1万円分のコストは2%。

つまり
50人全員に「2%引き」する場合と
実はコストは同じなのです。


「全員2%引き!」
「1万円が9800円になる!」

だと 正直大きなインパクトはなく
「JALではなくANAを使おう」と
動かすほどのパワーはありません。


しかし
「50人に1人無料!」だと、どうでしょうか?

 

ワクワク度が全然違いませんか?


「売り方」が9割

私はこれを知っていたので、
ジムのチラシをみて即座に
「もったいない」と思ったのです。


このジムがもし、表記を

「今なら5%OFF!」から
「20人に1人無料!」に変えたら、
きっと 集客の効果は上がると思うのです。


5%オフがダメなら、
10%オフ、15%オフ、
とすれば言い訳ではありません。

「コスト」を使うことなく
「知恵」を使うのがマーケティングスキル。


もしあなたが、
こういうちょっとした、
マーケティングの方法を知れば、
他社とは違うアピールができるようになります。



そして、きっともっと多くのお客さんが、
あなたの商品に反応してくれるようになるでしょう。


 
PS.
今日の話、お役にたちました?

もしあなたが、
競合と差をつける 圧倒的な価格戦略を知りたいなら
この1冊は おすすめです^^

↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1515749/99YDG02L/



 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

では、よい日曜日を。

 

 

 

自身の身体に投資しましょう♪

【スーパールテイン】http://hcc.to/batskvn

【オレミオ】
http://hcc.to/fbtskvn

【イズミオ】
http://hcc.to/catskvn

【スーパーユーグレナ・パラミロン】
http://hcc.to/datskvn

【オラージュフルセット】
http://hcc.to/gatskvn

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事検索

カテゴリ一覧