ブログ

【自分の原動力は何か】神戸市フレンチ トナリャオ 飲食店マインドセット

【自分の原動力は何か】

おはようございます。

神戸市灘区阪神岩屋
お箸で食べるフランス料理
ビストロトナリャオの小林です。


あなたの欲望はなんですか?
欲望はありますか?

そもそも欲望って
なんなのか?ってお話を。


欲望があるということは、
『=満たされていない』
ということなのかもしれません。

満たされていないものというのは、
ある意味で劣等感やコンプレッスに
近いものがあると思っています。

子供の頃に、モテなかった、
いじめられていた、貧しかった、
自分を見てくれない、など。

心の根底で、ずっと引っかかっている、
何かグズグズしてる感じ。

感情を乗り越えたい、というのが
欲望に繋がりやすいのでは。


つまり、欲望の背景には
コンプレックスがあって、

そのコンプレックスが
実はその人の『原動力』に
なったりするんです。

こんなことを書いている私も、
コンプレックスがあるから
やってこれたのもあります。

私は小学生の頃、主に運動だったら
何でも、できていました。
腹立つくらい。

勉強以外は。

この頃から面白い奴やったし。

悪さしても、必ず一番に
見つかって誰よりも一番こっぴどく
やっつけられたし。


で、そんなに裕福ではない
ごく普通家庭で育ちました。

なので漠然と、
お金持ちになりたいという
欲望はありましたが、

そんなことより、
『モテたい』という
しょーもない欲望はありました。

この時代?は、私のような
運動神経がいいとか、
陽キャラはモテることなく、

勉強のできて成績のいい子供には、
親や先生からチヤホヤされてたので、
当時の女の子たちにもモテてました。

なので、そんな奴らと
自分を比べていたので
劣等感を持つように、、。

だからといって
それを解消するために、
勉強する訳もなく。

そやったら勉強せー!

誰に言ってるねん。




で、それは社会に出てからもあって、
その劣等感を解消するために
とにかく必死にやっていた結果、
気がついたらこんなおっさんに。

これまで、沢山の人たちと
関わってきましたが、
何か大きなことをやり遂げる人は、
心の中に欲望を持っている
感じがします。

もしかすると、
仕事を通して自身の劣等感を
乗り越えているのではないかと、、。

もちろん、モテたい、見返したい、
金持ちになりたい、有名になりたい、
という劣等感からくる欲望だけでなく、

『知りたい、見てみたい』という
知的好奇心からくる欲望なども
あるかと思います。

そうした偉い人たちは、
乗り越える力を備えていったのでは
ないかなと思ったりします。

よくありがちなのが、
口では『やりたいです!』と
言うのですが、

少しでも自分の『嫌やな』と
思う気持ちが勝ると、
簡単に諦めてしまったり、
辞めてしまったりします。

これの裏を返せば、
やりたい気持ちよりも
嫌だと思う気持ちが優先するのは、
その程度の欲望だったということ。


つまり、欲望の強さは、
ここぞという時に力を発揮できるかと
いう差になって表れてくる。

本当に自分の欲望を叶えたいと
思ったら多少『嫌でもやるか』と、
それを手段と思って割り切る。

そうやって、
強い欲望を持っていると、
信頼感を得られ、人からも抜擢される。

こんな感じで欲望を
上手くコントロールできれば、
これも『原動力』となる。

最近はおっさんになってから、
少し欲望が減退気味だったりする。

もうちょっと欲望を持たねばと
思っている昨今です。

で、これなんの話やったねん。



では、今日も楽しく元気に!
1日一緒に頑張って行きましょう♪

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事検索

カテゴリ一覧