ブログ

【仕事と手柄は分け合う】神戸フレンチ トナリャオ 飲食店マインドセット

【仕事と手柄は分け合う】

おはようございます。

神戸市灘区阪神岩屋
お箸で食べるフランス料理
ビストロトナリャオの小林です。

毎日の仕事が忙し過ぎて、
深夜残業はあたりまえ。

昼食を食べる時間も惜しい、、。

そんな人も、中には
いるかもしれませんね。

かくいう私も若い頃から、
かなり多忙なビジネスライフを
送ってきました。

ですが、自分の好きなことを
仕事としてやってきたので、
疲れて嫌になることは
なかったような。


もし今、あなたが
仕事で疲れ果てて嫌に
なろうとしているのなら、
そんな仕事は皆で分け合えばいいんです。

先輩や後輩、同僚に頼んでもいい。
外部に発注してもいい。

現在、これだけ
シェアリング・エコノミーが
進んでいるのに、

未だ、社員に膨大な量の仕事を
押しつけている会社は、
生産性が低い証。

これを言うと、すぐさま
反論意見がこんな感じで返ってくる。


『上司の許可なく仕事をシェアできない』
『会社の守秘義務がある』

グタグタ言い訳をし、
他人と仕事を分け合わないのには
理由がある。

みーんな『手柄』が欲しいだけ。

出世したい。
給料上げて欲しい。

まぁ、こんなところでしょう。

だから、ひとりで膨大な量の
仕事を抱えて一心不乱に打ち込む。

挙げ句は身体を壊し
メンタルもやっつけられる。

結局薬局、
生産性を下げる羽目になる。

私は、これまで、
組織での甘いも苦いも酸っぱいのも、
足を引っ張り合っての出世争い、
吊し上げ、裏切り、解雇、いろいろ見てきた。

だからこそ、
声を大にして伝えたい。



『仕事』や『手柄』は、
人にあげてしまおう。

そして、空いた時間で、
自分が本当に好き、やりたいと
思えることに取り組もう。

そのほうが、
生産性も集中力も創造力も上がる。

結果、周りを納得させる
成果を上げられるはず。

そして、そんな自分を誇りに
思えるようになると思う。



では、今日も楽しく元気に!
1日一緒に頑張って行きましょう♪

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事検索

カテゴリ一覧