ブログ

ガラスのハートで褒められて伸びる?タイプの息子のお話です。

神戸市灘、岩屋の隠れ家、フランス料理、ビストロトナリャオの小林です。http://www.tonaryao.com/


先週末、今度は幼稚園年長の息子の運動会がありました。
息子の通う幼稚園の運動場が狭いので近くのスポーツセンターの屋内で行われるので天気は気にしなくても良かった。


うちの息子は上にお姉ちゃんがいるせいか、口が達者で理屈っぽく、親の言うことを聞かない世間でいうクソ坊主である。
そのくせに機嫌良く走って遊んでる途中にコケたりすると、恥ずかしいのか何なのかわからないが心がボッキボキに折れて暫くスネまくる、とても面倒くさい奴です(笑)


そんな息子はリレーでアンカーを務めるとの事。
ガラスのハートの彼に私は、
「アンカーってチームで一番足の速い子がするねんで!先生も速いと思ってるからアンカーにしてくれたんや!凄いなぁ‼」

こうやって、いつもおだてて気持ちを乗せてやると、
「○○くんや○○くんもアンカーで速いから、一番速くないで・・・」「転けるかもしれんしなぁ・・・」
と返してくるから、
「そんな事考えんでいいから、とりあえず速く走って抜かしたらええねん!転けたら起きあがって最後まで走れ!」

と、ハッパをかけると、
「何でパパはそんな偉そうに言うん?」「偉そうに言われたら走られへん。」

話の論点変わっとるぞ‼
どうでもエエから一所懸命に走れ‼

普段から屁理屈で口が達者な息子。

リレーの様子を見ると親の贔屓目なしでも速いと思う(笑)
それとみんなと一緒に楽しんでやっているからそれだけでいい!





少し話は余談になるが、私は40才ぐらいから髪の毛をセットするのが面倒くさくなり、坊主頭にしている。
頭を丸める度に息子は、
「パパはグリグリ頭のツルッパゲやぁ~」って笑っている。

私はいつも、
「男は坊主で野球や!野球してホームランいっぱい打ったらお金いっぱい貰えるぞ(笑)」
と、事ある毎に言っていると。


ある時息子が、
「パパみたいにグリグリ頭にする!」

おお!ホンマか!
気が変わらないうちに刈ってまえ~!



それから今では妻にバリカンで親子揃ってグリグリ坊主頭にしている(笑)f:id:tonaryaori:20151019171734j:plain





再び運動会ネタに戻って、
次に坊主頭の息子が鼓隊でシンバルを持って登場する。
小さい体で大きいシンバルをリズムに合わせて叩いている。

ちゃんと出来てるやん!
グリグリ頭のくせに!
猿のパチパチするオモチャみたいやけど(笑)




家ではグジグジ甘えて親の言うことを余り聞かず、いたずらに調子に乗り、妻は本気でキレている時があるが、私は客観的に見ると自分の幼少期に似ているので仕方ないなぁ…と。



そんな息子も幼稚園では先生の言うことはちゃんと聞いているらしい。
友達と一緒に集団生活を学んでいる。
その反面、小さい子供なりにストレスもあるのだろう。
だから家ではワガママ言ってくるのだろう。



息子には好きなように健康に成長してほしい。
将来をゆっくり楽しみに見ていこうと思う。





ただ一つだけ父親としてのワガママな想いをいうと・・・



高校では野球するために四国らへんの甲子園常連高に越境入学して、その暁には甲子園のアルプススタンドで夫婦でチューリップハットを被りメガホンをパカパカしながら応援して、ABC局の美人アナウンサーに、
「決勝タイムリーを打った小林君のお父さんです!」
な~んてインタビューうけれたらなぁ・・・(笑)




んな事を勝手に思っている父親の気持ちとは裏腹に・・・







我が息子は只今サッカー教室に通ってボールを蹴っている・・・(苦笑)




例え親でも子供のやりたい事をとめる権利はない・・・なぁ(笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事検索

カテゴリ一覧